LaLaDUAL

「家の中がグチャグチャでイライラしてしまう。」

「毎日ヘトヘト。自分の時間なんて夢のまた夢…。」

「私も働いているのに、家のことはワンオペなんてフェアじゃない!!」


LaLaDUAL(ララデュアル)は、多忙な働くお母さんが時間を生み出すための、時間と暮らしの仕組みづくりのお手伝いをしています。


誰にとっても同じ1日24時間。

ご自身とご家族にとって何が大切かを確認し、自分たちの大切なことに取り組む時間を増やしませんか?


LaLaDUALでは、米国発の思考と空間の整理術「ライフオーガナイズ」の手法を使った、2つのプログラムをご用意しています。


★お勤め母の毎日をラクにする環境づくり片づけコンサルティング(オンライン)

「片づかなくて困っているけれど、何から始めたらわからない」から「部屋と収納スペースを見直したい」や「24時間の使い方を考えて家事をラクにしたい」といったお悩みにオンラインでお応えします。

◎お気軽相談コース

◎じっくり相談コース


★ララデュアル出張片づけ収納教室(関西地区限定)

お客様のご自宅に伺い、お困りごとを伺いながら片づけの具体的な方向性をデモンストレーションも混じえてお伝えします。お友達グループでのお申込みも大歓迎です。

※詳細は「SERVICE」ページをご覧ください。



オリジナルの暮らしの仕組みづくりを通して、時間を生み出し、家族の絆を深め、愛情にあふれた家庭を増やしたい。

それがLaLaDUALの願いです。


PROFILE

手塚千聡

Chisato Tezuka

LaLaDUAL(ララデュアル)主宰。

大阪・天王寺在住。

7歳の息子、5歳の娘、夫との4人暮らし。

広告代理店勤務のワーキングマザー。

ライフオーガナイザー®

クローゼットオーガナイザー®

「片づけ収納ドットコム」ライター

大学時代はポルトガル語を専攻、途中ブラジルで働きながらポルトガル語と大らかさを学ぶ。

卒業後は航空会社に就職し、その後広告代理店に転職。ただいま勤続18年を更新中。


2008年に整理収納アドバイザー2級を取得し、「片づけにもセオリーがある!」と、片づけや収納の面白さ、奥深さに目覚める。本業の傍ら、収納やインテリアセミナーに通うほか、2009年からは夜間大学院に通いMBA(経営学修士)を取得。


プライベートでは2010年に結婚し、2児の母に。

第2子育休後、職場復帰し、会社勤めと家事、子育てとてんてこまいの暮らしのなかでライフオーガナイズと出会い、2級講座、1級講座を受講。

2016年ライフオーガナイザー®の認定を受ける。


幼少期から間取り図や収納用品のカタログを眺めるのが大好きな、根っからの収納&インテリア好き。

片づけは嫌いじゃないのに、子どもを持ち、働きながら家を整えるのが俄然困難に。

家が散らかることによる不具合やストレスやも存分に経験する。


ひとつの正解があるわけではなく、その人に合った片づけ方があるという考え方や、「時間」も対象になるライフオーガナイズに共感し、実践を通してその効果を実感する。


2016年、自分と同じ悩みを抱える共働きママの一助になりたいとブログ「不機嫌にならない暮らし」をスタート。2017年、“家の中でも共働き!”をコンセプトに時間と空間のオーガナイズサービスを提供するLaLaDUALを立ち上げる。

【メディア掲載】

「暮らしのおへそ」vol.21 “ルーティン力の鍛え方” 主婦と生活社

一田憲子著「ラクする台所」“献立をアウトソーシングする” マイナビ出版

「リンネル」2018年2月号 “家事効率化BOOK!” 宝島社

「暮らしのおへそ」vol.25 “暮らしを整えるための片づけグッズ” 主婦と生活社

「リンネル」2018年6月号 “麻生久美子さんの課外授業中” 宝島社

「時間を、整える」“忙しがらず持ち時間を俯瞰で見る” 主婦と生活社

「リンネル」2018年8月号 “我が家の偏愛アイテム” 宝島社

「ESSE」2019年1月号 “いつもご機嫌な私になる方法” フジテレビジョン

おさめますよ著「収納が、ない!」“場所にとらわれないと、収納はまだまだ見つかります。” ワニブックス

「kodomoe」2019年6月号“暮らし上手さんのラクする掃除&洗濯”白泉社

「LEE」2020年4月号“LDKまわりの「自分スペース」「キッズスペース」”集英社